#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

長崎県でちゃんぽんを巡る その60 八重食堂 大村港湾の大衆食堂のちゃんぽん

大村の港湾部の大衆食堂

大村には食堂が案外細々と残っており、それも大衆食堂という範疇の店舗があちこちに見られる。中華食堂という部類には入らず、古式床しい、唐揚げ定食や野菜炒め定食といった雰囲気のものがある大衆食堂が多いのも大村の特徴である。

八重食堂は昭和48年創業の大衆食堂であるらしく、畳の小上がりもしつらえてあり、夜には宴会もできそうなスペースとメニューを備えている。店頭には「おやすみ」メニューの掲示もあり、このどことないユルさが、うけるのだろう、案外変わるがわるに常連さんが集まってきている。現在は二代目の夫婦が営んでいるという。どこか間延びした様にも見える、大村湾の湾岸エリアでも土地らしい食堂である。

f:id:limken21:20210514093740j:plain

八重食堂

f:id:limken21:20210514093750j:plain

八重食堂の入り口の「お休み」メニュー

f:id:limken21:20210514093801j:plain

八重食堂のメニュー

f:id:limken21:20210514093811j:plain

八重食堂のメニュー

f:id:limken21:20210514093904j:plain

八重食堂の小上がり

八重食堂のちゃんぽん

具材はキャベツ、ニンジン、タマネギ、モヤシ、板つけかまぼこ、ネギ、豚肉、ゲソなどである。麺は黄色丸麺のちゃんぽん麺で、県央でよく見られるものである。スープは薄めの鶏がらスープをベースにしたものである。

野菜炒めの要領なのであろう、焼きの強目のちゃんぽんである。キャベツはしんなりするほどに火が通っており、煮よりも焼きが得意な様子である。

f:id:limken21:20210514093833j:plain

八重食堂のちゃんぽん

f:id:limken21:20210514093843j:plain

八重食堂のちゃんぽん

器はラーメン碗に、雷文様の赤い縁取りと店名と、桁数の少ない電話番号が書かれていることからも、以前は出前もやっていたのだろう。

f:id:limken21:20210514093853j:plain

八重食堂の食器 かつての出前向けの碗である

f:id:limken21:20210514093822j:plain

あちこちの掲示と待ちのための漫画本が

 八重食堂の店情報

  • 住所:長崎県大村市杭出津1丁目842−46
  • 電話番号:0957-53-1202
  • 営業時間: 10:00 - 14:30 オードブルや持ち帰りも行っている
  • http://yae.moo.jp

プライバシーポリシー