#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

長崎でちゃんぽんを巡る その4の5 中華菜館 福壽 福壽の冷麺 2021年は5月10日より開始!

2021年は9月26日にて終了となる。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 中華菜館福壽_fukuju.nagasaki(半分公認) (@_fukuju.nagasaki)

www.instagram.com

福壽の冷麺2021年版

先週の会計時に、「5月10日から、また冷麺を始めまーす」とのことで、早速いってきたのである。特に前回とは変わりがないものの、やはり再開となったのだから、記事にはしておこうと、早速筆をとった。楽しみにしている常連客が多く、今か今かと皆が待っているものの一つでもある。

f:id:limken21:20210510165547j:plain

福壽の特製冷麺が始まったことを知らせる

タイルも使って装飾された立て看板 見て 味て 魅て 満てということらしい

まだ黄砂の影響で、空は黄色く、稲佐山はぼんやり霞んでいる西の果てのちゃんぽんストリート近傍である。

昨年の記事は以下にあり、ほとんど内容は変わらないだろうが、やはりこれが始まると初夏の陽気となっている長崎市である。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

取り立てて、変更点もないのは、長くこの地で仕事をされているためでもあろう。

f:id:limken21:20210510165601j:plain

いつもと変わらぬ福壽の冷麺 1.5玉

まず麺は今までの秋冬メニューでも見られた、唐灰汁入りの丸麺であり、元々はこの冷麺用に注文して生産してもらっているのだという。瑞泰號の麺であるのも変わらず、長崎市におけるちゃんぽんのこだわりの中で最も重要なポイントであり、キーワードでもある瑞泰號は、地元でもズイタイと呼ばれて親しまれている製麺所である。冷たくすることで、ちゃんぽん、五目麺といった汁物、細麺皿うどんの揚げ麺、五目焼きそばの焼いた麺、太麺皿うどんの炒め麺とはまた違った食感になる。これら全てを味わった上で、唐灰汁入りの麺のよさを見直してみてほしい。

www.zuitaigou.com

具材も大きな変化があるわけもなく、錦糸卵、焼き豚、えび、蒸し鶏、煮付けたしいたけ、山芋に野菜である。焼き豚はしっかりと味付けがされており、麺と食べてもよし、具材だけをツケダレにつけてもよしである。

f:id:limken21:20210510165601j:plain

角度を変えて 福壽の冷麺

冷麺ということであり、あえてツケダレ方式としている。ゴマベースのタレと醤油ベースのタレが用意されており、ゴマのとろりとしたタレと麺を絡めても良いし、鶏ガラの風味のするあっさりしたタレと野菜や麺を楽しんでも良い。ゴマダレには、特製のラー油を合わせて見ると、さらにゴマダレの濃厚さに違った風味を足すことができる。

f:id:limken21:20210510165626j:plain

ゴマダレへ、イクラのように、たらしたラー油

秋メニューであった、五目麺と五目焼きそばは、終了となる。 

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

過去に紹介したちゃんぽんや蒸し鶏入り湯麺は以下である。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

店情報

さて、長崎の夏の風物詩の一つである福壽の冷麺は再開となった。

  • 住所: 長崎市新地町2−5
  • 電話:0958213032
  • 営業時間:11:00 - 14:30(Covid-19下で変更されている)
  • 定休日:なし。不定休。ただし、店頭に掲示される店休日を参照のこと。土日は大抵やっている。
  • 支払い:現金、カード・キャッシュレス決済不可。

プライバシーポリシー