#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

日替わりの楽しみ 長崎新地 福壽のランチ 第4四半期

福壽のランチ

一週から二週程度の頻度で変化していくのが福壽のランチである。日替わりと以前の記事にしたものがあるが、その後も日にちを変えて、品を変えて、毎週のように楽しませていただいているのである。長崎へ観光へ訪れたものからすると、ちゃんぽん皿うどんをということになるのだろうが、中華街のちゃんぽんストリート化が止まらない中華料理不毛の地長崎市において、最後の砦のように、福壽と紅灯記は中華料理のスタイルを今でも残している。

福壽のランチメニューは、彩りよく、中華文化圏の家で見られるような料理なのである。こんな料理を食べて、白米は欲しくなるし、どこか福建のルーツを感じさせるものである。それぞれの常連さんの間でも、メニューにはそれぞれのお好みがあるようで、人気メニューともなると、これをめがけて来店するものもいるほどなのだそうだ。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

福壽のランチメニュー

毎週 二つのメニューが用意されている。2週間前ほどにはフロアのスタッフに知らされるようである。お客さんが少ない時などは裏メニューやらが出現したりと、食に対する情熱に乏しい新地エリアでも、特にこの熱量は大きいように思われる。

また、看板も客へのメッセージが載せられるため、お休みの案内、メニューの紹介など店舗からのメッセージが特徴的で、このメッセージに対するファンもいるほどである。

f:id:limken21:20211222141908j:plain

毎度毎度の案内板

f:id:limken21:20211222141924j:plain

茄子と豚肉の四川風炒め

f:id:limken21:20211222141916j:plain

茄子と豚肉の四川風炒め

f:id:limken21:20211222141932j:plain

油淋鶏

f:id:limken21:20211222141941j:plain

油淋鶏

f:id:limken21:20211222142021j:plain

麻婆春雨

f:id:limken21:20211222142029j:plain

麻婆春雨

f:id:limken21:20211222142210j:plain

白菜と豚肉のビリカラ炒め

ニラレバかレバニラか、ニラとレバーの炒め物か

表記について、さまざま用意する遊び心が多いのも福壽のランチである。

f:id:limken21:20211222142218j:plain

ある時のメニュー レバニラ炒めか、ニラレバ炒めかが大切なのである

f:id:limken21:20211222142226j:plain

店頭の立て看板

f:id:limken21:20211222142234j:plain

豚肉の四川風ピリ辛炒め

f:id:limken21:20211222142245j:plain

豚肉の四川風ピリ辛炒め

f:id:limken21:20211222142253j:plain

ある時の立て看板

f:id:limken21:20211222142301j:plain

鶏肉の甘酢炒めの日

f:id:limken21:20211222142309j:plain

鶏肉の甘酢炒め
プライバシーポリシー