#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

【長崎県を走る】 その4 福江島サイクリング 1 市街地から奥浦 堂崎教会へ

福江島 サイクリングコース

朝からちょっと北の方へ足を伸ばして、ランチを市街地でいただいて、午後は鬼岳を一周などと、軽く考えられるようなコースどりを三つ連載していく。上級者になれば、五島一周コースを全て回ると111km程度になり、そこそこ満足できるだろう。Covid-19下では、自宅などでのローラー練習なども普及しているが、長崎県内でも数少ない、信号待ちを気にしなくて済み、割合平坦なルートでのサイクリングとなるだろうから、長崎市内の者からすると、楽しめるのである。

f:id:limken21:20211023100750j:plain

堂崎教会
Covid-19下であり、入場が規制される場合もある

福江島の中では道路網が張り巡らされており、起点と終点の集落の名前から線名が定められている。基本的にはこのルート上を走行することで、農道に迷い込んだりはしない算段となるから、これを追ってみると良いだろう。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

福江一周というのもベタであるから、少し中心部のアップダウンも楽しめるコースは以下である。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

福江市街ー奥浦・堂崎コース

五島で一番気に入っているコースである。大抵夕方に走るのだが、奥浦の深い、波面の静かな入江を横目に木々の香り、磯でなく海の香りを感じ、風切り音だけが静かに流れていく時間が得られる。

大した距離でもないのであるから、仕事が終わってどこかで会合の前に、あるいは朝早く朝食前にリフレッシュのため、少し五島の風を浴びて、という際に良いコースである。

f:id:limken21:20211013145440j:plain

堂崎の教会を遠くに望んで

福江市街地を北に向かい進んでいくコースである。緩い上り坂と緩い下り坂をゆったりと進んでいけば、左に浦頭教会を見る頃には、奥浦という大きな入江に出る。五島灘の波風の強い日もあるようなところから見ると、穏やかで、時折吹く風が小さな揺らぎを産んでいる程度の景色である。ジョギングで訪れるものもおり、人通りが全くないところでもないが、皆思い思いの時間を過ごし、ゆったりとした気分になれるコースである。

f:id:limken21:20211013145504j:plain

奥浦に降りる坂から向こうに沈む夕陽が見える

f:id:limken21:20211022121947j:plain

日々違う景色が見えるのも同じルートを探索する楽しみである

f:id:limken21:20211013145432j:plain

奥浦へ降りる坂から入江をのぞむ 

f:id:limken21:20211022120356p:plain

奥浦を通って堂崎教会へ至る単純な往復のコースなのだが、
リフレッシュもできる程度の丁度いい長さと時間のコースである。



  • 距離:17.08 km
  • 獲得標高:191 m
  • 石田城、現在の五島高校を起点とした。以下同じ

www.strava.com

 

プライバシーポリシー