#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

Covid-19渦の長崎 その5 県独自の緊急事態宣言下の長崎市(2021年5月8日より)

全国的にCovid-19の感染拡大傾向が続いている。何処か二極化が見られ、観光と地元、年齢層、ビジネス利用かなど、客層によって、前回の宣言終了後から店舗間での様相が違ってきていた。前回のものは2月7日に解除、外出自粛要請は21日まで継続とされていた。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

3月下旬より、長崎県内全域で、Covid-19 陽性者数の増加は見られている。依然として理由は不明であるが、長崎市では特にこの増加は顕著であり、毎日報告されている症例数のうち、長崎市の占める割合は65%前後に至っている。

 

f:id:limken21:20210510203328p:plain

長崎県内のCovid-19陽性者の推移

長崎市以外の長崎県内の地域では、長崎市内と違い、長崎市下には県独自の緊急事態宣言が発令されているのであるが、蔓延防止等重点措置の申請も行うとしている。長崎市内での営業時間の短縮要請は31日まで延長となり、各店舗では対応に追われている。

f:id:limken21:20210510203519j:plain

代表的な史跡 出島でも閉鎖となっている。

f:id:limken21:20210510203444j:plain

長崎市出身の彼のポスターの上にも

f:id:limken21:20210510203456j:plain

この字体はお馴染みである

f:id:limken21:20210510203422j:plain

健の書式の隣に独自のものを貼っている

f:id:limken21:20210510203410j:plain

あまり上手ではないこの字も、、、

f:id:limken21:20210510203537j:plain

県外とはいうものの、市内は同じほど症例数が見られるのであるが、、、

f:id:limken21:20210510203507j:plain

煌々と灯りをつけていた立ち飲み屋 たたんばぁ であった

※2021年5月12日追記

串乃屋グループにおけるコロナ陽性者の発見

事実関係に関しては公表されていることのみを記す。居酒屋グループ「串乃屋グループ」(通称 たたんばぁグループ)では、串乃屋、花ござ、歌わんばぁ、たたんばぁ、隠れんばぁ、座らんばぁ、屋台ばぁなどの居酒屋を長崎、宮崎、大分で展開している。このうち、長崎県内で陽性者がでたと店頭にて報告している。長崎のたたんばぁではゴールデンウィーク期間を含め、長崎市内での時短営業要請が出る中、深夜までの営業を続けていたことが確認されている。

ゴールデンウィーク期間であり、長崎県外からの客も多く来ていた長崎市において、「長崎市在住者のみ」の来店と判断している点は、非常にあやしい感覚を持っているだろう。店頭でのみひっそりと貼り替えられた通知であり、SNSやメディア等では公開されていない点はこのご時世にどのように対応しているのか、不明である。たたんばぁ内ではマスク非着用のまま、客・スタッフの歓談が続けられ、いつクラスター形成してもおかしくない営業形態であり、周囲の飲食店営業車なども白い目を向けているほどであった。

f:id:limken21:20210510203526j:plain

ある時、突然貼られたたたんばぁの貼り紙

f:id:limken21:20210512204739j:plain

たたんばぁ店頭の掲示

その後、張り替えられた、たたんばぁグループの感染状況報告

 

dynamic-nagasaki.hatenablog.com 

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

プライバシーポリシー