#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

長崎県でちゃんぽんを巡る その101 中華飯店 ながさこ 長与

中華飯店ながさこ

大村湾Zekkeiライドと称された自転車ルートのルートからほどちかく、住宅街の中に存在する中華料理店である。かつては名前の通り、さまざまな中華料理を出す店として地元でも愛されており、町中華としての立ち位置で営業していた店であるようだが、2021年ごろに店主が亡くなって以来(Googleレビューを参照)、女性陣で店が切り盛りされており、メニュー構成も大きく変化してしまっている。

f:id:limken21:20220221212609j:plain

長与のながさこ 11時過ぎると急速に駐車場が埋まる

地元では大変な人気の店であるらしく、開店15分前ほどからボチボチと車が集まりだし、隣接する駐車場などはすぐにいっぱいになってしまう。開店時には列を成し、中へ人が雪崩れ込んでいくのである。お昼時にもなると大変な混雑になるようであるが、これも店舗内の席数が少なく、相席での案内となるためでもありそうだ。

f:id:limken21:20220221212619j:plain

中華飯店 ながさこ 駐車場には最寄りバス停も表示がある

f:id:limken21:20220221212631j:plain

中華飯店 ながさこ メニュー

f:id:limken21:20220221212658j:plain

テーブルにプリセットされるメニュー

中華飯店 ながさこのちゃんぽん

具材はキャベツ、ニンジン、モヤシ、タマネギ、黒キクラゲ、豚肉、チクワ、ハンペン(紅白)、エビ、イカなどである。麺は唐灰汁の効いた中丸のちゃんぽん麺である。スープは鶏ガラベースである。

f:id:limken21:20220221212639j:plain

中華飯店 ながさこのちゃんぽん

煮がメインでやや焼きもところどころで見られるちゃんぽんである。キャベツの芯の歯触りが残る程度まで火が通されており、麺も適度に、煮込まれている。家庭的な風情のちゃんぽんであるが、過去のちゃんぽんの画像として見られるものから比べると、中華飯店というよりはちゃんぽん食堂としてのちゃんぽんであり、これはこれで好きな人も多そうである。

f:id:limken21:20220221212648j:plain

中華飯店 ながさこのちゃんぽん

厨房ではおばちゃんたちが三人で切り盛りしており、忙しい時間でもテキパキと調理している。

長与まで来ると長崎市らしさは薄れてくるのか、ちゃんぽんに酢をかけるものが増えてくる。どのような意図でそうするのかは謎である。

中華飯店 ながさこ店情報

バスの停留所からはすぐのちゃんぽん屋であるのだが、車での来訪が多く、時には並ぶこともあるであろうから、よく予定を考えて訪問する必要がある。

f:id:limken21:20220221212707j:plain

12時前には駐車場はいっぱいに
  • 住所:西彼杵郡長与町岡郷461
  • 電話番号:0958832357
  • 営業時間:11:00 - 14:00
  • 定休日:火曜日 水曜日

プライバシーポリシー