#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

長崎市内持ち帰り その2の2 大阪屋浜町 (2021年1月版)

令和3年のかぶり事情

2021年1月20日から県独自で発令された緊急事態宣言に伴い、長崎市内でも、協力金を受け取る飲食店は県の決められた様式に従って時短営業を表明し、それに従って営業することとなった。2月7日までをその期間としている。これに伴い、前回の2020年4月25日から5月6日の休業要請の期間のように、各飲食店では持ち帰りの営業を再開している。前回の手探りの状態での営業と違い、今回は迅速に、またある程度の経営的なものを見込んでのメニュー構成であったりで、各店の対応がなかなか興味深い。一年を通して、ランチメニューの「かぶり」(持ち帰り)をするところもあれば、今回のような休業・時短要請に従うところなど、様々である。

「かぶり」は以前の記事で解説しており、これを引用する。

「かぶり」とは

長崎弁で「かぶり」というと飲食店で提供された、食事の残りを持ち帰る、あるいはお土産や持ち帰りとして包んでもらうものをさします。寿司屋や日本料理店のカウンターで

「こいば、かぶりにしてくれんね」

と注文するおじさまを目にすることでしょう。どうも、福岡や長崎県北でもそのような使い方をする方々がいるようですが、長崎市内が主のようなのです。他で聞いたことがあるという方、ご教示いただけますと幸いです。

さて、今回のコロナ騒動。長崎市内での「かぶり文化」からくる、テイクアウト、持ち帰りメニューが百花繚乱。ウェブサイトまでできており、一部の店舗では、行列ができるほどになっています。長崎でも緊急事態宣言の解除が行われていますが、基幹産業たる観光業の戻りはGotoキャンペーンが始まり徐々に戻りつつあるものの、企業や官庁の接待や会食もまだまだ先になるようです。

大阪屋浜町の持ち帰り 2021年1月版

ブログを書いてきて、ちゃんぽんを紹介するのがメインで、時局柄というつもりで紹介していることの方が案外根強いアクセスがあったというのも、やはり時世によるものなのだろう。大阪屋の持ち帰りが再開したため、早速かぶりにしてもらった。

以下に2020年4月版の大阪屋浜町のかぶりの様子を載せておく。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 

持ち帰りのメニュー

前回(2020年4月)とメニュー構成が異なるため、前回の記事のメニューと間違わないようにしていただきたい。今回は少々値段が高めの設定である。結構強気な価格設定であるような気もするし、「A5ランク」の多用されている弁当が多い。焼いてあるステーキの弁当というのは、持ち帰りまでの時間が経つほどに、脂が白く出てきたり、肉質が焼き上がりの状態を保たれていなかったりと弁当にすると、案外残念な仕上がりになることが多そうで、今回はこれらは見送った。

  • 特選A5ランクサーロインステーキ 黒毛和牛ハンバーグ弁当  3000 円(税抜)
  • A5希少部位イチボステーキ 黒毛和牛ハンバーグ弁当     2330 円(税抜)
  • 特選A5ランク赤身焼肉 黒毛和牛ハンバーグ弁当       2320 円(税抜)
  • 特選A5ランク特選ローストビーフ 黒毛和牛ハンバーグ弁当  2000 円(税抜)
  • 特選A5ランク黒毛和牛すき焼き弁当             2000 円(税抜)
  • 大人気黒タン塩 黒毛和牛ハンバーグ弁当           2000 円(税抜)
  • A5ランクプレミアムハンバーグ               900 円(税抜)
  • 奇跡の黒タンシチュー                   1200 円(税抜)
  • A5ランク特選ブリ飯重(シャトーブリアン)            3000 円(税抜)
  • レモン風味ネギまみれ〜牛タン重〜             1500 円(税抜)
  • A5ランク特選 赤身焼肉重                  1500 円(税抜)
  • A5ランク特選 赤身焼肉 特選黒タン重            1500 円(税抜)
  • 柚子香る 牛タンそぼろ重                 1200 円(税抜)
  • BEEF TONGUE キーマカレーBOX              1200 円(税抜)
  • KIDS BOX                         1000 円(税抜)
  • 贅沢の極み 肉ちらし                   2500 円(税抜)

計16種類がメニューに載せられている。

f:id:limken21:20210122221804j:plain

2021年1月時短営業時の大阪屋浜町掲示の持ち帰りメニュー 

同じものがなぜか貼ってあるが、裏表で別々の内容であった。上記のメニューが正しいようである

タンシチューとハンバーグ

これらの中からA5ランクプレミアムハンバーグと奇跡の黒タンシチューをセレクトした。

タンシチューは、タンの部分はゴロゴロと大振りの塊で入っている。箸でも切れるほどの柔らかさになるまで煮込んである。脂のサシの入るところまで気が回っていないようなのは残念だが、テイクアウトでこのボリューム感があるのは良い。ソースはドゥミグラスであるが、やや香りには欠けるものである。

f:id:limken21:20210123102617j:plain

タンシチュー

A5ランクプレミアムハンバーグは、確かに肉質が良いハンバーグである。肉がしっかり詰まった中にもややふんわりとする程度で、確かに美味である。長崎だからなのか、ケチャップソース様の甘めのソースなのが残念だった。

f:id:limken21:20210123102606j:plain

プレミアムハンバーグ

f:id:limken21:20210123102556j:plain

フタを開けて写真に撮ってみると、茶色であまり映えない タンシチューの肉片はハンバーグと同じくらいの大きさなのであるから、満足度は高かった

店情報

  • 営業時間:17:00-20:00
  • 住所:長崎市浜町11−11
  • 電話番号:095-820-9198

プライバシーポリシー