#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

和食レストラン望月 五島市 福江

和風レストラン望月

福江での五島牛の店といえば、以前紹介したような焼肉屋が多い。そんな中で、五島牛のレストランもいくつかが知られているが、その中でもなかなか有名な店であるようである。

店内は新たに改装されたらしく、木目の目立つ内装となっている。ボックス席が多くしつらえており、家族連れも多く訪れるところらしい。和食レストランと銘打っているのも興味深い。

f:id:limken21:20201214110403j:plain

レストラン望月 外観

f:id:limken21:20201214110414j:plain

レストラン望月 内装

メニューには五島牛のページやその他のランチセットなども多くあるようで、これを目的にくる観光客や地元の客も多い。観光客には五島牛や五島豚などの五島の産品のメニューも提供しており、それが人気の鍵でもあるようである。

f:id:limken21:20201214110515j:plain

レストラン望月 五島牛ステーキのメニュー

f:id:limken21:20201214110428j:plain

レストラン望月 メニュー

レストラン望月のヒレステーキセット

レストラン望月ではランチどきから少し遅れて、ランチ後閉店の最後の客になる時間帯に入店とした。セットメニューにはライスとサラダが付いている。サラダのドレッシングは自家製のものらしい。パンではなく、ライスというのがこの店らしい。

f:id:limken21:20201214110440j:plain

望月の五島牛ステーキセット サラダ

ステーキの焼き加減は通常通り選ぶことができ、今回はミディアムレアとした。フィレで、肉質を楽しむことはできるが、もう少し火の通りがあった方が五島牛の味として楽しむことができるだろう。レアの方が好きという私の好みで行けば、ミディアムくらいがちょうど良いのかもしれない。

肉汁がしっかり出て、バター、醤油の味が鉄板の上に残っているうちに、ライスの塊を投下して、よく染み込ませると、肉汁までしっとり楽しむことができる。少し冷めてくるライスも温めることができるし。ここにステーキソースを追い掛けるとなおのこと良いだろう。この鉄板はこのためにあるものだと信じている。場所は違うのだが、葉港の実家にもこれはあったのであるから、ある意味サセホ文化(仮)の象徴の一つだろう。

f:id:limken21:20201214110453j:plain

レストラン望月 プレートに乗っているステーキとライス

f:id:limken21:20201214110504j:plain

ミディアムレアにしてみた

レストラン望月の店情報

行政の補助金による今後の事業計画によると、「高級五島牛ステーキや五島初の本格ジビエ料理ジビエ朝食を五島産ひのきで囲ま れた店舗で提供し、観光客の満足度を向上させる」としており、現在の店舗を改修し、五島牛ステーキや五島ジビエを朝食・ランチ・ディナーで提供することも考えているようで、今後にも期待できそうである。2020年の予算での事業計画で、改装は終了している。今後、ぜひ新しいメニューが出てくるのを期待したい。

  • 住所: 長崎県五島市福江町5−12
  • 電話番号: 0959-72-3370
  • 営業時間: 11:00 - 14:30 17:00 - 20:30
  • 営業日: 火曜日定休、そのほか、不定休のことも

プライバシーポリシー