#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

ホテルフォルツァ長崎 長崎市【宿泊】

アクセス便利? フォルツァ長崎

長崎市内にはホテルはたくさんあるが、どこも一長一短、どこが良いというのが一概には言えないところが、観光客やビジネス客にとって、難しい。町中にホテルが乱立しているから、ホテルの会員制度にこだわると町外れになったり、値段で選ぶと案外不便なところであったり、何をもって選ぶのかによって、観光や夕食の時に煩わしさが出てくることが多い。未だに街中に歩道橋が多用してあり、荷物を持っての移動は路面電車の移動には付き物になってしまう。昭和30年代の路面電車は通路が狭く、ステップをあがる必要があり、荷物を持っての移動をさらに困難にしてくれる。

長崎市のホテルはそんなことで、案外ここが良いというには難しい。思案橋界隈で夜の食事とお酒まで楽しむのであれば、リッチモンドホテルフォルツァになるだろう。空港からのシャトルバスの長崎新地バス停から路面電車で3駅、歩くこと10分弱で到着するし、長崎駅からはタクシーか路面電車でのアクセスになる。このフォルツァ長崎は、困ったことに、タクシーで横付けできないのである。電車通りの文明堂前で降りて、少し歩く必要が出てくる。すべて一筋縄でいかないあたりから長崎市らしい滞在がスタートする。

f:id:limken21:20200722205321j:plain

フォルツァ外観 旧長崎大丸の跡地、現ハマクロスの上部に位置する

f:id:limken21:20200722205332j:plain

フォルツァ玄関 4階まで上がるとレセプションがある 一回にはポケモンを楽しむヒトが集まるプロント・・・

チェックイン・チェックアウト

通常の予約経路、予約サイトや旅行会社経由からの予約である場合には、スムーズにチェックインできる。タッチパネル式の精算機を使いながらのチェックインプロセスである。

f:id:limken21:20200722205413j:plain

レセプションへのアプローチ チェックイン作業は機械とヒトが担当

フォルツァ長崎の部屋

フォルツァ長崎 リラックスタブル

今回の滞在は、リラックスダブルというカテゴリの部屋であった。ツイン・ダブルとで様々なカテゴリが用意されているため、利用してみると良いだろう。 11階の部屋であれば、長崎市らしい、山の上まで立ち並ぶ家々や墓地の眺めが見られる。

f:id:limken21:20200722205344j:plain

リフレッシュダブルというカテゴリ

f:id:limken21:20200722205401j:plain

デスク周り 電源は4箇所!広々としていて、資料を広げたりするには良い。11階の客室であれば、浜屋の建物は気になるほどではないだろう。

f:id:limken21:20200722205539j:plain

ベッドからの眺め ダブルサイズのベッド

f:id:limken21:20200722205438j:plain

バスルーム

f:id:limken21:20200722205426j:plain

部屋からの眺めは長崎らしい 墓も家も山の上まで立ち並ぶのが見える

f:id:limken21:20200722205449j:plain

お盆になると墓からあがる噴煙と火花が見えるかもしれない

f:id:limken21:20200722205515j:plain

ティーセット グラス、マグカップが置かれている

f:id:limken21:20200722205502j:plain

クローゼット内部

f:id:limken21:20200722205527j:plain

謎のマッサージ器 ふくらはぎはこの機械では届かなかった・・・

リフレッシュツインルーム(更新:13th Sep 2020)

その後、再度宿泊してみたので、更新。窓からは分断された稲佐山が見える。高層建築が多い街中で、あまりこの西側の部屋の眺めはよくない。ベッドやリネンのクオリティは値段からするとなかなか良いものである。

f:id:limken21:20200913110146j:plain

隣り合わせのシングルベッドからなる

f:id:limken21:20200913110207j:plain

奥のカウチがトリプルの部屋になる際のエクストラベッドとなる

f:id:limken21:20200913110217j:plain

テレビは40インチ ベッドからの視聴は良いものの、カウチとなると少し厳しい

f:id:limken21:20200913110156j:plain

窓からの景色 西向きの部屋である ビル群に分断された稲佐山ビュー

この部屋での良いのは、水廻りであろう。風呂とトイレは別、風呂は洗い場付きで、日本人が好きな構造である。この価格帯からこの様な部屋があるというのは、ある年齢層以上では好まれるだろう。

f:id:limken21:20200913110123j:plain

洗い場付きの風呂と洗面所 フォルツァの設備は日本人の感覚によりそう

f:id:limken21:20200913110134j:plain

トイレも別 ウォッシュレット付き

朝食

朝食は、このホテルが選ばれる理由の一つであるらしく、朝食だけを食べに行く人も聞いたことがあるほどである。Covid-19下で、部屋か食堂で、箱詰めされたものが提供される。GoToキャンペーンが始まる頃であったため、部屋での食事とし、長崎市らしい眺めを見ながらコーヒーをすすり、朝食をとった。元々は品数が多いらしい。

f:id:limken21:20200723101114j:plain

朝食 Covid-19下であるが、温かい卵料理、冷たいヴィシソワーズなど、元々高評価だった、朝食はここにも

ホテル情報

  • 住所:長崎市浜町4−11
  • 電話番号:0958162111
  • アクセス:観光通りバス停からすぐ。荷物が多い時にはタクシーの利用を勧める。
  • チェックイン 14:00
  • チェックアウト 11:00

www.hotelforza.jp

プライバシーポリシー