#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

長崎洋食事情 その3 ボルドー トルコ風ライス

ボルドーは起源なのか?

どこでも、何についても、問題になるのはその起源であるだろう。ちゃんぽんは今のところ四海樓だけが生き残り、自分たちを元祖としている(本当はどうだったのだろうか?)。トルコライスというものも、どこか謎めいていて、その起源は不明である。不明であっても、厳然たる事実として横たわるのは、フライ、ピラフ、ナポリタンといった、昭和の洋食メニューをただ並べただけのプレート飯である。前日のホテルのバイキングの残り物を盛り付ければ完成するメニューであり、筆者は残り物ライスと呼んでいる。平成を超えて、これを珍重する価値はない。ただ、少しく、油・炭水化物を欲する時が人間にはあり、一過性の血糖値や血中脂質値の急上昇による一種の快楽・快感が得られる様なのである。そういう時のために、少しく記載しておく。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

f:id:limken21:20201013105056j:plain

浜町アーケードを見下ろす二階にあるビストロ ボルドー

f:id:limken21:20201013105107j:plain

二階への急な階段のたもとにメニューの案内がある

f:id:limken21:20201013105118j:plain

トルコライスのいわれ ボルドー

f:id:limken21:20201013105129j:plain

ボルドーのメニュー

f:id:limken21:20201013105140j:plain

ボルドーのメニュー このほかにもステーキなどの洋食メニューが充実している

ボルドーのトルコ風ライス

ボルドートルコライスはトンカツ、ドライカレー、ナポリタンからなる。トンカツは雲仙豚を使用しており、細かいパン粉が付いており、狐色の衣となっている。トンカツの部分には色の薄い、赤ワインソースとしてある。ナポリタンはきれいにケチャップに絡んでいる。ドライカレーはややしっとりしている。白ワインでフランベしたというが、あまり香りとしては効き目が乏しい気もする。

どのあたりがトルコ風ライスなのか、これは永遠の謎であろう。フレンチのトルコ風ライス、ピラフの様なものにとりあえず何かを載せてというのであろうか。日本的であるのは、福神漬けだろう。

f:id:limken21:20201013105151j:plain

トルコ風ライス[昔ながらの]である

f:id:limken21:20201013105202j:plain

トルコ風ライスのアップ ドライカレー、ナポリタンに豚肉のカツである

ボルドー店情報

 今回で2軒目となるトルコライスの紹介。いつまで続くのであろうか。。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

プライバシーポリシー