#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

ちゃんぽん概略

ちゃんぽんとは その9 調理法への誤解と煮か焼きかの好み

100店舗達成の暁 ブログを始めて、はや2年ほどとなり、週に一回程度、ポチポチとちゃんぽんのリポートをし続けてきた。たった2年であるが、閉店した店、休業した店もちらほらと見られ、それぞれのちゃんぽん食堂や中華料理店でも小さなドラマが繰り広げられ…

「ちゃんぽん」とは その8 上等なちゃんぽんとはちゃんぽんなのか? そぼろちゃんぽん 五目ちゃんぽん

長崎における上級ちゃんぽんの位置付け そぼろちゃんぽんをはじめとする一つ値段の高いちゃんぽんは、そぼろちゃんぽんとか五目ちゃんぽんとか、上ちゃんぽんなどと称され、通常のちゃんぽんとは別の括りにおいて、メニューとして定義されてきたのが、本来の…

「 ちゃんぽん」とは その7 長崎市の町中華のチェーン店・姉妹店

長崎でちゃんぽんを巡る その27の附としていた記事だが、なかなかひとところに止まらない雰囲気となりつつあり、連載の項をかえることとした。 長崎市の店の暖簾分け、チェーン形成事情 三八ラーメン よこはま 共楽園 dynamic-nagasaki.hatenablog.com 獅…

「ちゃんぽん」とは その6 中華料理街から脱皮していく長崎中華街 ー長崎ちゃんぽんストリート化へのみちー

ちゃんぽんストリート化する長崎新地中華街 長崎の中華街がちゃんぽんストリート化が止まらない。通常、中華街というのは、その成り立ちから、華僑会館や中華料理素材と中華料理道具、中国か台湾の茶葉を売る茶屋、中華菓子を売る菓子屋、中華雑貨を売る雑貨…

「ちゃんぽん」とは その5 長崎(県)でちゃんぽんを巡る6選(50店舗訪問記念)

長崎(県)でちゃんぽんを巡って50記事 「どんなちゃんぽんを食べているかを言ってみたまえ。君がどんな人であるかを言い当ててみせよう。」 長崎県で選んだちゃんぽん店6選 1. 中華菜館 福壽 2. 中華料理 永楽苑 3. 天石上海楼 佐世保らしいスープのちゃん…

「ちゃんぽん」とは その4 「皿うどん」は難しい

長崎皿うどんとは 皿うどんは太麺、細麺の違いはあるものの、焼きそばタイプか餡掛けタイプでもまた違いがある。なんとも捉え所がなく、注文時も「太麺ですかぁ、細麺ですかぁ」と忙しさを隠さないスタッフにぶっきらぼうに聞かれた日には、縮こまってしまい…

「ちゃんぽん」とは その3 長崎における拌麺(パンメン) ちゃんぽんの一亜型か、福建料理の賄い麺か

ちゃんぽんと拌麺 ちゃんぽんはある程度、歴史がはっきりしている。創始者の店が現在4代目で残っており、その家で言い伝えられ、その広がりや定着の足跡を追うことができる。長崎市の400年という歴史の100年という年月の中で表舞台に立つのがちゃんぽんや皿…

「ちゃんぽん」とは その2 ちゃんぽんの器

ちゃんぽんはやはり難しい 週に2回ほどは食べており、そろそろ毎日に頻度を上げることで、「ちゃんぽん健康法」という怪しい研究会でも始めたら、ヤンキーな長崎まちっこたちがのってきて妄言を宣いそうであり、またそれはそれで怖いなあとも思っている。 …

「ちゃんぽん」とは その1 概略と「どこがおすすめか」という問い

ちゃんぽんの概念 ちゃんぽんは難しい。そもそもの長崎で見られたちゃんぽんの概念は、各地に広がりを見せていくことで、独自に進化しており、こちらについては機会があるならば、また記載をしてみようと思う。この記事ではいわゆる「長崎ちゃんぽん」の範疇…

プライバシーポリシー