#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんが意味なくちゃんぽん食べ歩いています。

長崎市内持ち帰り その2の2 大阪屋浜町 (2021年1月版)

令和3年のかぶり事情

2021年1月20日から県独自で発令された緊急事態宣言に伴い、長崎市内でも、協力金を受け取る飲食店は県の決められた様式に従って時短営業を表明し、それに従って営業することとなった。2月7日までをその期間としている。これに伴い、前回の2020年4月25日から5月6日の休業要請の期間のように、各飲食店では持ち帰りの営業を再開している。前回の手探りの状態での営業と違い、今回は迅速に、またある程度の経営的なものを見込んでのメニュー構成であったりで、各店の対応がなかなか興味深い。一年を通して、ランチメニューの「かぶり」(持ち帰り)をするところもあれば、今回のような休業・時短要請に従うところなど、様々である。

「かぶり」は以前の記事で解説しており、これを引用する。

「かぶり」とは

長崎弁で「かぶり」というと飲食店で提供された、食事の残りを持ち帰る、あるいはお土産や持ち帰りとして包んでもらうものをさします。寿司屋や日本料理店のカウンターで

「こいば、かぶりにしてくれんね」

と注文するおじさまを目にすることでしょう。どうも、福岡や長崎県北でもそのような使い方をする方々がいるようですが、長崎市内が主のようなのです。他で聞いたことがあるという方、ご教示いただけますと幸いです。

さて、今回のコロナ騒動。長崎市内での「かぶり文化」からくる、テイクアウト、持ち帰りメニューが百花繚乱。ウェブサイトまでできており、一部の店舗では、行列ができるほどになっています。長崎でも緊急事態宣言の解除が行われていますが、基幹産業たる観光業の戻りはGotoキャンペーンが始まり徐々に戻りつつあるものの、企業や官庁の接待や会食もまだまだ先になるようです。

大阪屋浜町の持ち帰り 2021年1月版

ブログを書いてきて、ちゃんぽんを紹介するのがメインで、時局柄というつもりで紹介していることの方が案外根強いアクセスがあったというのも、やはり時世によるものなのだろう。大阪屋の持ち帰りが再開したため、早速かぶりにしてもらった。

以下に2020年4月版の大阪屋浜町のかぶりの様子を載せておく。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

持ち帰りのメニュー

前回(2020年4月)とメニュー構成が異なるため、前回の記事のメニューと間違わないようにしていただきたい。今回は少々値段が高めの設定である。結構強気な価格設定であるような気もするし、「A5ランク」の多用されている弁当が多い。焼いてあるステーキの弁当というのは、持ち帰りまでの時間が経つほどに、脂が白く出てきたり、肉質が焼き上がりの状態を保たれていなかったりと弁当にすると、案外残念な仕上がりになることが多そうで、今回はこれらは見送った。

  • 特選A5ランクサーロインステーキ 黒毛和牛ハンバーグ弁当  3000 円(税抜)
  • A5希少部位イチボステーキ 黒毛和牛ハンバーグ弁当     2330 円(税抜)
  • 特選A5ランク赤身焼肉 黒毛和牛ハンバーグ弁当       2320 円(税抜)
  • 特選A5ランク特選ローストビーフ 黒毛和牛ハンバーグ弁当  2000 円(税抜)
  • 特選A5ランク黒毛和牛すき焼き弁当             2000 円(税抜)
  • 大人気黒タン塩 黒毛和牛ハンバーグ弁当           2000 円(税抜)
  • A5ランクプレミアムハンバーグ               900 円(税抜)
  • 奇跡の黒タンシチュー                   1200 円(税抜)
  • A5ランク特選ブリ飯重(シャトーブリアン)     3000 円(税抜)
  • レモン風味ネギまみれ〜牛タン重〜    1500 円(税抜)
  • A5ランク特選 赤身焼肉重   1500 円(税抜)
  • A5ランク特選 赤身焼肉 特選黒タン重 1500 円(税抜)
  • 柚子香る 牛タンそぼろ重 1200 円(税抜)
  • BEEF TONGUE キーマカレーBOX 1200 円(税抜)
  • KIDS BOX 1000 円(税抜)
  • 贅沢の極み 肉ちらし 2500 円(税抜)

計八種類がメニューに載せられている。

f:id:limken21:20210122140459j:plain

2021年1月時短営業時の大阪屋浜町の持ち帰りメニュー

これらの中からA5ランクプレミアムハンバーグとタンシチューをセレクトした。

 ※写真の準備がまだであるため、今後、更新予定ですが、メニューに関しては早期に訂正した方が良いと考え、1月22日付けで公開しています。

 

店情報

  • 営業時間:17:00-20:00
  • 住所:長崎市浜町11−11
  • 電話番号:095-820-9198

長崎でちゃんぽんを巡る その43 中華和風料理 満福 名物たっぷりの店の食堂ちゃんぽん

くんち一筋の満福

中華和風料理とはなんだろうかと思うところから、この店への興味は始まる。メニューは以下の通りで、炭水化物たっぷりの確かに日本人好みの店である。中華飯店とメニューでは書かれており、この標記のばらつきは大変気になるところである。

f:id:limken21:20210116120417j:plain

満福のメニュー 町中華というより、炭水化物メニューのオンパレードである

店内では、くんちの手拭いやら写真などで溢れ、地元愛の強い親子二代を感じる。この辺りの、地元愛が強く、ただ淡々と毎日の仕事をこなしていくような、マイルドヤンキーっぽさが残る店は、長崎市内でも息の長い、老舗の領域になりつつある店舗が多い。くんちだったり、地元高校の古いペナントだったり、この辺りがそのサインであるから、案外わかりやすい。くんちと一口に言っても、ただ花御礼が貼ってあるのではなく、自分が根曳だったときの写真や手拭いを大切に額装して飾っている手のことを言う。このような店舗は割合、創業時の味と事業形態を頑なに守り続け、親から子へと引き継がれるものが多いようである。華僑の店舗でもそのような傾向は強いように見えるが、彼らは店の殻と財産を継ぐが、このマイルドヤンキータイプの店は店だけでなく、一見近寄りがたい精神性のようなものも引き継いでいく。

f:id:limken21:20210116120406j:plain

満福の外観 カレー皿うどんカレーちゃんぽんの殿堂

f:id:limken21:20210116120427j:plain

店内風景 掲げられる御朱印船の写真と手拭い この風景に耐えられるか?

満福のちゃんぽん

長崎市内のちゃんぽん食堂らしい、甘いちゃんぽんである。具材はキャベツ、モヤシ、黒木耳、タマネギ、チクワ、豚肉、ハンペンである。麺との絡みも良いように細切りになっている。麺は唐灰汁弱めの中平麺のちゃんぽん麺である。スープは鶏ガラをメインとし豚骨系の加わった、甘めのスープである。具材には特に海産物は入っておらず、一本勝負!という潔いちゃんぽんである。焼きも入った、煮がメインのちゃんぽんで、野菜などは満遍なく、透き通る手前まで火が通され、スープへの具材からの出汁も出ている。

f:id:limken21:20210116120500j:plain

上空から見た、満福のちゃんぽん

f:id:limken21:20210116120438j:plain

斜め方向から見た満福ちゃんぽん きれいに円錐状に盛られる

器は平たい口の、底の浅いちゃんぽん碗であり、長崎のちゃんぽんらしい。

f:id:limken21:20210116120511j:plain

シソ餃子

別の名物は___(別名もやしちゃん)とカレー皿うどん

もやしちゃんというのはだれか別の人がつけた名前で、本当の名前は___という。思案橋横丁をテリトリーにしている猫である。松ふじより先から、満福近辺までを縄張りにしているが、横の路地には入っていかないようである。もやし箱の中にいるからもやしちゃんと呼ぶ人も出始めたらしいが、元々は松ふじの並びの和風スナック付近にいた野良猫である。扉の前に佇むだけで、暖気を感じるのに忙しいらしい。

f:id:limken21:20210116120448j:plain

ガラスにうつる我が身を眺める

満福の別の名物はカレー皿うどんである。パリパリ麺の細麺皿うどんであるが、一種ゲテモノのようである。またこれは後日改めて。25年ほど前に開発されたというメニュー。。。

f:id:limken21:20210116124108j:plain

名物カレー皿うどん・・・

店情報

  • 住所: 長崎市本石灰町5−1
  • 電話番号: 0958231029
  • 営業時間: 18:30 - 02:00(+1) Covid−19下で変更あり
  • 支払い:現金
  • 出前は現在はやっていない(ことになっている)

Covid-19渦の中の長崎 その4 県独自の緊急事態宣言の発令(2021年1月20日より)

緊急事態宣言前夜の長崎市

2021年1月16日、県独自の緊急事態宣言を発令することが発表された。慌しく、各飲食店などもこの対応にあたっている。20時までの営業とするところ、開店時間を早めるところ、闇営業をするところなど、様々であろう。訪問時、テイクアウトの注文にはSNSやインターネットなどで情報収集が必要になってきた。

2020年12月下旬より長崎県内では陽性者数の増加を見、1月に入ってからも減少基調には入っていない。実行再生産数も1.5前後で推移していた。

市町村別で見ると、人口では県の1/3を占める長崎市県陽性者数の約半数を占めている。グレーターDJNと呼んでいる、長崎市長与町時津町諫早市大村市といった、長崎市ベッドタウンエリアを含めると、2/3を占めることもあった。

思案橋銅座を中心とした夜の繁華街で接待を伴う飲食店を中心にクラスターが多発したのを受けて、昨年2021年12月下旬に県は大規模なPCR検査を行っていた。思案橋では、10月末より思案橋市会で推奨店として感染防止対策を徹底している店舗を認証していたが、一方で思案橋くんちを開催したりと、チグハグな対応でどの程度効果があった認証なのか謎である。

this.kiji.is

前回の緊急事態宣言の発令時に比較すると、割合のんびりと出歩く人も多いが、生活に近接したスーパーマーケットやデパートなどでのクラスター例も多く見られている。すぐ隣までヒタヒタと忍びよっているのだが、ただ恐れて出歩かないものもいるという。

f:id:limken21:20210117150952j:plain

長崎市の繁華街で行われたPCR検査を誇示する

f:id:limken21:20210117150941j:plain

早速テイクアウトの掲示が出るようになった長崎市

f:id:limken21:20210117150930j:plain

1月19日から再開と言うけれど、どうするのだろうか

f:id:limken21:20210117150918j:plain

細菌戦争とはおっかない文言が並んでいる 軍事技術の平和利用、平和都市長崎

f:id:limken21:20210117150905j:plain

さらりと、緊急事態宣言前からお休みに入っている

緊急事態宣言は全国版に期間を合わせており、開始時点では2月7日までとしている。

プライバシーポリシー